アロエの花まつりで普及・啓蒙活動を実施しました。

静岡県下田市アロエの里では毎年12月にキダチアロエの花が開花する時期に合わせアロエの花まつりが開催されています。

日本アロエ協会の普及・啓蒙活動の一環として期間中、キダチアロエ・アロエベラの苗配布及び日本アロエ協会のPR及び正しいアロエの知識啓蒙のためチラシ配布を行いました。2023.12.10

訪れた皆様には関心を持って耳を傾けていただき、アロエに関する説明とPRを行うことが出来ました。

今後もアロエのPR・啓蒙活動を推進してまいります。日本アロエ協会では会員を募集しております。ご興味おありの方はWebよりメールにてご連絡ください。

暑さ寒さも

暑さ寒さも彼岸までと申します。アロエにとっても重要な季節の変わり目で、寒冷期休眠期にあるアロエはスイッチの切り替わりタイミングとなります。

日本アロエ協会の期変わりはもう少し暖かくなってからとなりますが、アロエを生産している会員にとっては何かと忙しくなってくる時期です。

第25回日本アロエ協会学術講演会開催のお知らせ

秋冷の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

平素は協会運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、第25回日本アロエ協会学術講演会を下記のとおり開催いたしますので、万障繰り合わせの上宜しくお願い致します。

日時 : 令和4年11月15日(火)

     13時から15時

講演者: SA皮ふラボ代表 薬学博士 天野 聡先生 場所 : 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」 4F 第2会議室

会員以外の方のご参加も受け付けております。

代表幹事:株式会社 南伊豆アロエセンター
 渡辺までお声がけください。
〒415-0155
静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬573-1
TEL0558-65-0286
FAX0558-65-1011
k_watanabe@aloecenter.jp

2022.09.12リモート役員会を開催しました。

9月、夕暮れのアロエ

学術講演会、アロエの普及イベント、SNSによるアロエの情報報発信等について議事致しました。

余談ですが、アロエとイギリスというと関係がなさそうに思えますが、随分と以前からかかわりがあるのです。

そうキュー王立植物園です。アロエの原種と種子が収集、研究され品種の判定ガイドなど素晴らしい書籍も出版されています。

秋の気配も

いつの間にか8月も終わりに近づいてきました。

夕焼けも秋の色に変わりつつあります。

気象で言えばアロエの成長には日照、温度のイメージですが

実は涼しい夜も大事な要素です。

夜間の気温が下がれば翌日光合成で使う二酸化炭素を夜間吸収するアロエにとっては有利な条件となります。